コイマミ動画

2児の父がおすすめの動画サービスを比較!!選び方や動画を楽しむための活用術をやさしく解説!

VOD基礎知識

動画配信サービス(VOD)を始めるのに必要なもの

更新日:

何はともあれインターネット回線


オンデマンド動画サービス(VOD)ではインターネット回線を使ってデータを受信しながら再生をする「ストリーミング再生」をしていますが、安定した通信環境がなければ動画再生が止まってしまうことがあります。

では、いったいどの程度の速さが必要なのか、今の自宅の通信環境が条件を満たしているのかわからないですよね。

動画サイト各社の推奨インターネット接続速度

どれくらいの回線速度が必要なのか、大手動画配信サービス(VOD)各社の推奨速度を一覧にしてみます。

推奨回線速度

Hulu スマホ/タブレット:3.0Mbps以上
その他デバイス:6.0Mbps以上
U-NEXT SD画質:1.5Mbps以上
HD画質:3.0Mbps以上
dTV SD画質:2.0Mbps以上
HD画質:4.0Mbps以上
Amazonプライムビデオ SD画質:0.9Mbps以上
HD画質:3.5Mbps以上
Netflix SD画質:3.0Mbps以上
HD画質:5.0Mbps以上

この数値は、今の世間一般のインターネット回線の速度としては特別速いものではありません。

ほとんどのご家庭の回線で問題ありません。
心配ならば下記のサイトでインターネット回線速度をチェックしておきましょう。

>> 通信速度計測サイト

WiFi環境の整備

オンデマンド動画サービス(VOD)のメリットのひとつに、多くのデバイスで視聴できることがあります。

家の中でスマホやタブレットで視聴するには、WiFi環境が必須になります。

最近では自宅のWiFi環境はあたり前になっているので、ほとんどの家庭でWiFi環境は整備されていることと思います。

もし、まだ自宅にWiFi環境がない場合は、別途ルーターをレンタルまたは購入しておく必要があります。

動画を見るためのデバイスの準備

動画サービスによって対応しているデバイスが違います。

すでに持っているデバイスが使えるかどうかは、無料お試し期間を使ってみて確認するようにしましょう。

動画サービスを始めるために新たなデバイスを購入するのなら、そのデバイスが加入したい動画サービスに対応しているか公式サイトなどで確認するようにしましょう。


動画視聴に必要なデバイスの例

  • パソコン(Windows/MacOS)
  • iPhone/iPad
  • Androidスマホ/タブレット
  • Fire HDシリーズ(Amazon製タブレット)
  • スマートテレビ
  • Chromecast
  • Fire TV
  • AppleTV
  • PS4/PS3
  • Wii U  ...など


動画視聴対応デバイスは今後も増加傾向

Amazon echo

出典 : Amazon.co.jp

今でも十分なデバイスの数があります。

しかし、動画や音楽のストリーミングは今後まだまだ発展していくことが予想されます。

また、ひとつのデバイスでいろんなことができるようになってきていますよね。
例えば、「Google home」や「Amazon Echo」などでは、話しかけるだけで自宅の電気を点けたり、音楽を再生できるものもあります。

今後、オンデマンド動画サービスにも対応するようになれば、とても便利デバイスになります。

ご家庭の利用シーンに合わせてデバイスをチョイス

動画サービスは、多様な楽しみ方ができるサービスなので、「このデバイスがあれば大丈夫」というものではありません。

テレビでも視聴したいのか、外出先でも視聴したいのか、複数の動画サービスに加入するのかなど、いろんな状況が考えられます。

パパ
まずは手持ちのデバイスで動画サービスを始めて、自分の家族がどんな使い方をするのか見極めてから、新しいデバイスの購入を検討するのが良いかもしれません。

お得なクレジットカードを探す


ほぼすべての動画サービスで可能な支払い方法が「クレジットカード」です。

クレジットカードの中には、年に1度使用するだけで年会費無料になるものや、ポイント還元率の高いカードがあります。

動画サービスのように定期的にかならず発生する支払いを同じカードでまとめていくことで、うまくポイントを貯めるとお得になります。

他にも支払い方法の中に「キャリア決済」や「ギフトカード」などでの支払いに対応していることがあります。
ポイントを使って支払いがお得になるようなクレジットカードを作ることで実質の月額料金を抑えることができます。

具体的なカードについても今後紹介していければと考えています。

ママ
小さな額とはいえ、動画サービスはぜいたく品なので、できれば節約したいですからね。







-VOD基礎知識

Copyright© コイマミ動画 , 2020 All Rights Reserved.