コイマミ動画

2児の父がおすすめの動画サービスを比較!!選び方や動画を楽しむための活用術をやさしく解説!

オンライン塾・通信講座

ネットを使って勉強を無料でできるサイト | 小中学生対応

更新日:

ネット学習が無料でできるサイト
子供を塾に入れるべきか入れないべきか、本当に子供に塾が必要なのか迷いますよね。

塾に入れるとしても中学生ともなると月謝が高額なのでちょっと厳しい。

しっかり勉強してくれるなら、塾に入れても良いけれど勉強してくれるか心配。

中学生なら塾に通う子も増えますが、小学生の場合はそれほどでもありませんよね。
でも、学校の授業だけじゃ心配になる気持ちもわかります。

そこで、ここではインターネットを使って無料で勉強できるサイトをお伝えしていきます。

ネットを使って無料で勉強できるサイト

無料と言ってもあなどることはできません。
運営しているのは学習塾を運営していたり、eラーニングのプロだったりするので、質という面では決して低くありません。

ただし、無料には限界がありますから、しっかりとした学習スケジュールを組んだり、受験対策までしたいとなるとやはり有料の教材には勝てません。
あくまでも学校の授業のサポートといったところです。

有料のインターネット教材をお考えなら「小学生におすすめのタブレット教材」や「中学生におすすめのタブレット教材」を参考にしてみてください。

19ch.tv【塾チャンネル】

19ch.tv【塾チャンネル】
https://19ch.tv/

19ch.tvの特徴

  • 対象:小学3年生から中学3年生まで
  • 1,990本以上の授業動画が、すべて無料
  • 授業のテキスト(PDF) が、すべて無料
  • 会員登録もいらない

グループ指導と個別指導の学習塾で有名な栄光ゼミナールが運営する「19ch.tv」というサイトです。

広告が入りますが、塾の授業と同じ様な動画が無料で公開されています。

内容も各単元ごとに分けられており、受講に必要なテキストもPDF形式で無料でダウンロードすることができます。

小学3年生から中学3年生までの授業に加えて、高校受験対策になる授業も少しですがあります。
残念なところは小学生は算数だけ、中学生は数理英と科目が少ないです。

算数が苦手というお子様には、学校の復習などつまづいたところを確認するという使い方ができるのがポイントです。

授業の例


⇒ 19ch.tvを詳しく見てみる

【スクールTV】

【スクールTV】無料の動画で授業の予習・復習をするならスクールTV
https://school-tv.jp/

スクールTVの特徴

  • 対象:小学1年生から中学3年生まで
  • 小学生対象科目:算数・理科・社会
  • 中学生対象科目:国語・英語・数学・理科・地理・歴史

こちらも塾の授業と同じ様な動画を視聴できるタイプです。

英語などでは学校の教科書別に動画が用意されているなどなかなか丁寧です。

ただし、テキストや問題集などは無料配布ではなく、有料で購入するシステムになっています。

学校の授業の予習・復習に見るのには十分な内容になっています。

⇒ 「スクールTV」を詳しく見てみる

やさしくまるごと○○_動画

やさしくまるごと○○_動画
https://hon.gakken.jp/

やさしくまるごと○○シリーズの特徴

  • 対象:小学1年生から中学3年生まで
  • 小学生対象科目:国・算・理・社
  • 中学生対象科目:数・英・理・社

学研出版が運営する学習サイトです。

1本あたり3分から7分程度の動画が多く、単元ごとにまとめられています。

ただ、サイト自体がスマホで見にくいので使い勝手が良いとは言えないかもしれません。

また、無料ですから仕方ありませんが、テキストや問題集などの配布はありません。

あくまでも学校の授業のサポート程度といったところでしょうか。

授業の例


⇒ やさしくまるごと小学生○○シリーズを詳しく見る

⇒ やさしくまるごと中学生○○シリーズを詳しく見る

インターネットを使って勉強するメリット

  1. 学習塾に通わなくてよい(送迎不要)
  2. 都合の良いときに学習できる
  3. 自分のペースに合わせて学習できる
  4. 受験対策までできる教材もある
  5. 通常の塾や家庭教師と比べて費用が安い

学習塾に通わなくてよい(送迎不要)

最近は物騒ですから、小学生や中学生が夜に出歩くのは心配しますよね。

それに塾の送迎があると親御さんの手間もかなり増えてしまいます。
インターネットを使った学習なら、自宅でPCやタブレットから学習できますから安心で安全です。

都合の良いときに学習できる

小中学生の中には、学校の部活動や他の習い事に力を入れている子供も多いです。

そんなところに学習塾まで入れてしまうと、どうしても時間的に塾に通えないということもあります。

インターネットを使った勉強なら、土日に集中して勉強したり、平日に少しの時間だけ勉強するなど、ご家庭の事情に合わせた勉強ができます。

自分のペースに合わせて学習できる

小学生のうちにどんどん先に進んでいきたいと感じている子供もいれば、前の学年のつまづきが原因で悩んでいる中学生もいます。

他にも、授業の進行が速すぎて聞き取れなかったり、理解途中に先に進まれてしまうことも多くあります。

そんなとき、インターネットを使った学習なら、動画を止めたり巻き戻したり、何度でも勉強しなおせますから、お子様の状況に合わせた使い方ができますね。

受験対策までできる教材もある

先ほどお伝えした無料のインターネット学習でもある程度の受験対策はできます。

しかし、やはり本格的な受験対策となると、有料のインターネット教材を使うのがおすすめです。
有料のインターネット教材といっても、通常の塾に比べると格段に安く対策することができます。

通常の塾や家庭教師と比べて費用が安い

通常の塾だと、小学生でも月謝は1,2万、中学生になると2,3万受験生になるとさらにかかります。

無料のインターネット教材と塾を比較するのはおかしいですが、有料のインターネット教材なら通常の塾以上に手厚い教材もあります。

後ほど紹介するリクルートが運営するスタディサプリの調べでは、個別指導をつけても通常の塾の1/4の料金で済むと言われています。

無料お試し期間があるネット教材

ネットを使って無料で勉強できるサイトがあることはわかりましたが、受験対策をはじめ本格的な勉強には少し頼りないところがあります。

そこで、有料ではありますがネットを使って勉強できる教材を紹介しておきます。

どれも無料お試し期間がありますから、それをりようすればどのような教材かわかってから加入するか検討することができます。
よろしければ参考にしてみてください。

パパ
確かに無料で勉強できるのはありがたいのですが、やはりちゃんとスケジュールを組んでやってほしかったので、まずはもっとも安いスタディサプリ
で様子を見ています。

スタディサプリ

スタディサプリ中学生講座
CMでおなじみの月980円で神授業が見放題のネット塾ですね。

通常の塾と同じような授業をインターネットから自宅のタブレットなどを使って見ることができます。

最大の特徴は、小学4年から高校3年までの授業がすべて見放題なので、小学生であっても中学の英語の授業を先取学習も可能。

わからない単元にぶち当たったとき、実はずっと昔に理解できていなかった単元が原因だったということも少なくありません。
そんなとき、違う学年の授業を何度でも繰り返し見返すことができるのがポイント。

テキストもダウンロードできますから、家で塾の勉強をしているのとほとんど同じです。

大手リクルートが運営しているのも安心できます。


授業の例


⇒ スタディサプリを無料お試しする

すらら

すららのイメージ
すべての面で充実したネット塾です。
小学生の場合、対象科目が国語と算数になっていますが、中学生の英語の授業も受けることができるので、実質的には英語にも対応しています。

「動画配信型」「問題集型」「ゲーム型」の特徴をミックスして、学力を定着させてくれます。

中でも、「すららコーチ」と呼ばれる現役の塾の先生が生徒それぞれに合った学習スケジュールや方法を提案してくれるので、子供さんだけでなく親御さんにとっても安心して学習させることができる仕組みになっています。

不登校や発達障害などでお悩みの生徒にも配慮してくれるのが安心のポイント。

オンラインのネット塾の中ではもっとも個別指導に近いかたちですね。

⇒ すららを無料お試しする

デキタス

デキタスのイメージ
運営会社は予備校や塾を経営していることから実績は十分です。

教材はアニメ調に作られており、タブレットの中で行われるイベントなどで全国の子供たちと競争するようなゲーム感覚を持たせてあります。

教材の中身もアニメーションを使っているので、理科などの図解がわかりやすくなっています。

また、メールを使った質問にも対応しているのでわからないことがあってもサポートしてもらえる安心感があります。

ただし、ゲーム性が高い教材ですから、勉強嫌いの小学生には効果的ですが、本格的な高校受験を目指す中学生には不向きかもしれません。

⇒ デキタスを無料お試しする







-オンライン塾・通信講座

Copyright© コイマミ動画 , 2020 All Rights Reserved.