コイマミ動画

2児の父がおすすめの動画サービスを比較!!選び方や動画を楽しむための活用術をやさしく解説!

VOD基礎知識

動画配信サービス(VOD)の選び方

更新日:

動画サービスの選び方
あなたはどんな動画配信サービスをどんなふうに使う予定ですか?

やはり子供さん中心の使い方ですかね。


ファミリー向けのオンデマンド動画サービスは種類も多くて、料金体系にも違いがあるので、自分の家族にはどれが合っているのか見つけなければなりません。

ここでは、動画配信サービス(VOD)の選び方や選ぶときのチェックポイントについて解説します。

パパ
複数のオンデマンド動画サービスを組み合わせて弱い部分をフォローするという方法もあります。

家族のうちの誰が主体的に使うのか


オンデマンド動画サービスは家族で使うことでとても効率良く楽しめるわけですが、誰が中心に使うのかを決めておいた方がいいです。

必要な動画ジャンルを決めるためです。

とはいえ、そんなに厳密に決める必要はありません。

例えば、子供がおとなしくしている時間を作るためとか、子供が寝ている間にママが海外ドラマを観て息抜きしたいとか、パパと子供のコミュニケーションのために、一緒に観れるようにしたいとか、その程度で良いです。

オンデマンド動画サービスによって、用意しているコンテンツにも特徴がるからです。

課金する可能性

見放題のコンテンツだけでは、最新作の映画などは観れないことがあります。

見放題コンテンツは子供向けコンテンツが得意なサービスを選んでおいて、パパママが観たい作品は追加課金でレンタルまたは購入して視聴するということも考えられます。

逆に、課金までして動画を観るつもりはなくて、見放題の範囲で家族みんなで楽しむという選択もあるでしょう。

課金する可能性があるのかないのかを決めておきましょう。

どこで動画を視聴するのか


オンデマンド動画サービスの魅力のひとつに、いろんな場所で観れるということがあります。

ダウンロード視聴の必要性

動画サービスの中には、WiFi環境で動画をダウンロードしておいて、外出先などに持ち出して動画を視聴できるものがあります。

スマホやタブレットに子供のお気に入りの動画をダウンロードしておけば、外出先への移動時間も退屈させずに過ごさせることができます。

他にも、パパの通勤時間が長い場合、少しでも時間を有効活用できるようになります。

ダウンロード視聴が必要かどうか決めておく必要があります。

同時視聴の可否

いくつかのオンデマンド動画サービスの中には、同時に複数の端末から視聴できるものがあります。

ひと昔前でも、家族でテレビのチャンネルを奪い合うというような時代がありましたよね。

それと同じように、家族それぞれ観たいコンテンツのジャンルが違うことがあります。
そんなとき、同時に視聴できるサービスに入っていれば、家族でケンカになることがありません。

また、動画だけでなく電子書籍に対応しているサービスもあるので、子供たちが動画を観ている隣で、パパママは雑誌を読むこともできるのです。

動画視聴対応デバイスを確認する


オンデマンド動画サービスは、さまざまな種類のデバイスに対応していることが魅力のひとつです。

スマホやタブレットで視聴する予定なのか、テレビでも視聴する予定なのかによって用意するデバイスが違います。

まずは、手持ちのデバイスで視聴できるかどうか、無料お試し期間を上手に使って確認します。

その後、家族の使い方が決まったときに、必要なデバイスが動画サービスに対応しているのか公式サイトで確認しましょう。

テレビでの視聴の方法は、対応しているテレビやPS4などのゲーム機、Fire TVなどのメディアデバイス、Chromecastなどスマホの画面をテレビに送るデバイスが必要になります。

月額利用料が安いかどうか


オンデマンド動画配信サービスは、あくまでも「ぜいたく品」です。
違う見方をして、子供のために使うものと考えると「教育費」です。

安いにこしたことはありません。
実際に、コイマミ動画で採ったアンケート結果では、ほとんどの人がオンデマンド動画配信サービスの月額利用料を検討材料にしているという結果が出ています。


月額料金を抑えて、どうしても観たい作品にだけ課金するなど考え方もできますね。

割引制度はあるか

オンデマンド動画サービスの中には、特定のユーザーに対して割引きのあるものがあります。

わかりやすい例で言えば、dTVなどはドコモユーザーに対して、dTVチャンネルなどの追加に割引き制度を用意しています。

dTVは月額500円の低料金から始められるので、そこにサービスをお得に追加することができるというメリットがあります。

他にも、ポイントを使って支払うことができるなど、お得に利用できることがあるので、よく確認するようにしましょう。

無料お試し期間の有効活用


オンデマンド動画サービスには、それぞれに特徴があり、それを使うユーザーにもいろんな家庭があります。

ベストなサービスを見つけるのはとても難しいです。

しかし、ほとんどのオンデマンド動画サービスには、「無料お試し期間」が用意されているので、これを有効活用しない手はありません。

実際にお試し期間を使って、家族にピッタリの動画サービスを見つけるようにしましょう。

また、スマホなどのように「○年縛り」のようなこともないため、気にいらなければリスクなしで別のサービスに変更することができるのも大きなメリットです。

ママ
とにかく無料お試し期間を使ってから決めるようにしましょうね。







-VOD基礎知識

Copyright© コイマミ動画 , 2020 All Rights Reserved.