コイマミ動画

2児の父がおすすめの動画サービスを比較!!選び方や動画を楽しむための活用術をやさしく解説!

動画配信サービス

Amazonプライムビデオってこんな人なら映画も実質無料じゃね?

更新日:


絶大な人気を誇るインターネット通販のAmazon。

一度は利用したことがあると思います。

Amazonには、「Amazonプライム」という有料会員制度があります。
Amazonプライムには、たくさんの特典があって、動画配信サービスである「Amazonプライムビデオ」もその特典のひとつに過ぎないんです。

動画配信サービスへの加入を考えているけど、どれにすれば良いのかわからない人も多いと思いますが、Amazonを良く利用する人で、特定の条件を満たしているご家庭なら、Amazonプライムビデオが最善の選択ですよってお話をしていきます。

Amazonプライムの特典のおさらい

会員料金は月額400円

Amazonプライム会員の料金は、月額400円が基本ですが、年払いすると「年会費3900円」の月換算なら325円/月にまで安くなるので、支払いは年払いが断然お得。

学生さんなら、「Prime Student」というコースもありますが、こちらはプライムビデオを観ることはできないので注意が必要です。

【特典1・2】お急ぎ便/当日お急ぎ便


配送に関する特典です。
「当日お急ぎ便」「お急ぎ便」「マケプレお急ぎ便」「お届け日時指定便」「1時間配送」「発売日/発売日前日お届け」など多くの配送方法が選べます。

詳細な説明はしませんが、商品が早く届くサービスで、会員でない場合は、1回360~640円程度の料金を払う必要があります。

【特典3】Prime Music


100万曲の音楽をストリーミングやダウンロードして聞くことができる特典です。

100万曲と聞くととても多く感じますが、最新曲などはラインナップされていません。
とはいえ、洋楽は比較的揃っていたり、JAZZなどもあるので、BGMとして部屋で流すのに最適な曲はラインナップされています。

上位サービスとして「Music Unlimited(別料金)」という4000万曲が効き放題になるサービスもあります。

【特典4】Prime Reading


700冊以上の電子書籍が読み放題の特典です。

雑誌や子育て、ビジネスやコンピュータなど幅広いジャンルの作品がラインナップ。
しかし、700冊というのは少なく感じますが、あくまでもAmazonプライムの特典のひとつということを考えると魅力的な特典です。

上位サービスとして「Kindle Unlimited(別料金)」という10万冊が読み放題になるサービスもあります。

【特典5】プライム・フォト


スマホなどで撮影した写真をクラウド上に無制限に保存できる特典です。
5人まで共有して保存することができるので、家族写真を共有して保存しておくことができます。

さらに、写真はAmazon独自の技術で整理されます。スマホの機種変更などで、写真を移し替えたりする手間も必要ありません。

他の無料のオンラインストレージなら、容量や保存期間に制限があることが多いです。
これらの制限なしのプランにするには、月額数百円の料金が必要になるのが一般的です。

【特典6】Amazonファミリー


乳児のお子さんがいる家庭向けの特典です。
オムツやおしりふきがいつでも割引価格で購入できたり、粉ミルクのお試しクーポンがもらえます。

さらに、Amazonファミリー限定セールなどのも開催されています。

【特典7】プライム会員限定商品・セール/タイムセール


お得意様限定セールのようなものですね。プライム会員しか買えない商品や割引があります。

さらに、Amazonは定期的に「タイムセール」が開催されます。プライム会員なら、そのタイムセール開始時間の30分早く買い物を始めることができる特典です。

お買い得品を速攻で押さえることができます。

【特典8】Prime Video


そして、最後に動画配信サービスのAmazonプライムビデオがあります。
プライム会員特典の見放題作品だけでも25000本もの動画がラインナップされていて、最新作が観たければ課金することでさらに40000本以上の動画を観ることができます。

サービス開始当初は、コンテンツがあまり充実しているようには感じませんでしたが、今では十分なコンテンツが用意されていますし、ダウンロード視聴や複数デバイスからの同時視聴にも対応しているので、他の動画配信専門のサービスと比べても劣っていることはありません。

\無料お試し申し込みはこちら/

Amazonプライムビデオを実質無料と感じる人はこんな人


ここまで見てきただけでもAmazonプライムの会員特典のお得さを感じることができますよね。

ただし、誰でもというわけではないですよね。そもそもAmazonをあまり利用しない人も当然いますからね。

Amazonプライムビデオを実施無料で映画やドラマを観ていると感じることができるのは、次のような人たちではないでしょうか。
簡単に数値で示せる人をあげてみました。

Amazonでお急ぎ便を月に1回以上使う人

先にも書いたとおり、「お急ぎ便」など配送の手数料のことですね。

プライム会員でない場合は、1回の手数料でプライム会員の月額料金を超えてしまいます。
もし、毎月1回程度「お急ぎ便」などを利用されている人にとっては、Amazonプライムに入る方がお得になる人ですね。

雑誌を1冊以上購読している人

特典のひとつに「Prime Reading」という電子書籍が読めるものがありました。

700冊のうち、約100冊程度の雑誌がラインナップされています。
普段から読んでいる雑誌が読み放題対象の中に1冊でもある人なら、Amazonプライムの月額料金を払っても今までの出費と同じですよね。

ビジネスや料理、ガジェット関係のジャンルのものがあるので、家族で考えれば1冊以上読むでしょう。

有料クラウドサービスに写真を保存している人

家族写真をスマホで撮ることが当たり前の時代です。
パパママそれぞれが自分のスマホで撮った写真をパソコンなどに逐一移して管理していますか?

ほとんどの人が、そのままスマホに入ったままになっているのではないでしょうか。そんなとき、クラウド上に保存していれば、家族の誰が撮った写真でも簡単に閲覧できますし、大切な写真だからスマホが壊れたりしても安全できます。
安全に写真を保管しておきたい人は、オンラインストレージの利用をおすすめします。

すでに有料のオンラインストレージを契約している人なら、月額300円から500円程度の料金を支払っているはずです。
「プライム・フォト」なら容量無制限で、さらに写真の整理までしてくれるので、利便性はさらにあがるはずですから、この機に乗り換えることもできます。

同じ出費で、他の特典もあるわけですからお得です。

月に2700円以上のオムツやおしりふきを買う人

赤ちゃんが産まれたところのご家庭では、まだまだママは自由に出歩くことは難しいですよね。
でも、赤ちゃんのオムツやミルクは欠かせないものだから、どうしても買わなければなりません。そんなとき、通販を利用するという人もとても多いです。

「Amazonファミリー」ならオムツやおしりふきが常に15%OFFで購入できますから、オムツやおしりふき月に2700円以上購入する人なら月額400円程度安く購入できている計算になります。

「Amazonプライムビデオを実質無料に感じる人」まとめ


Amazonプライム会員には、相当の特典があることがわかっていただけたと思います。
中でも先ほど挙げた4つのパターンにあてはまるご家庭は数字的にも証明できましたね。

Amazonの特典の恩恵をわずかしか受けない人にとっても、動画配信サービスへの加入を検討しているのであれば、月額料金の400円からそのわずかの特典の恩恵を引いた額が、妥当な金額かどうかを考えれば、お得な明らかですよね。

あとは、動画の本数や質があなたの求めているものかどうかを確認するだけです。
幅広いコンテンツがラインナップされているので、ほとんどの人が月額料金の安さにおどろくはずです。

しかも、Amazonプライムに限らず、動画配信サービスには無料お試し期間が用意されているので、とにかく試してから考えれば良いわけです。
お試し期間内に解約すればいっさいの費用はかかりません。

\無料お試し申し込みはこちら/







-動画配信サービス
-

Copyright© コイマミ動画 , 2020 All Rights Reserved.