コイマミ動画

2児の父がおすすめの動画サービスを比較!!選び方や動画を楽しむための活用術をやさしく解説!

Amazonプライムビデオの詳細
dTVの詳細
Huluの詳細
NETFLIXの詳細
U-NEXTの詳細
FODの詳細
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

動画配信サービス(VOD)が人気ですね。
私のまわりのほとんどがすでに加入していて驚きでしたよ!

我が家は以前から複数の動画配信サービスに加入していたので気にしていなかったですが、子供も学校でどんな作品を観たとか友達と話するらしいんですよね。

それでも総務省の統計では日本における月額制動画配信サービスの利用経験率は欧米と比較すると半分くらいしかありません。

日本でもまだまだこれからなんです。

パパ
そこで当サイトでは「動画配信サービスの利用を検討している人に、サービスの比較や選び方、利用シーン別のおすすめサービスなどの情報」を紹介しています

ママ
自分で条件を絞って動画配信サービスを見つけたい人は「動画配信サービス条件検索」へジャンプ!!

動画配信サービス(VOD)各社のイメージ比較図

動画配信サービスによって、海外ドラマや映画など得意なコンテンツのジャンルに違いがあります。

下図は、私が実際に各動画配信サービスを使って感じた各社のイメージを表したものです。
動画配信サービス各社のイメージ

ファミリー向けなのは子供向けを中心に、幅広いジャンルのコンテンツをそろえているサービスですが、それだけではパパママは満足できない場合もあります。

そんなときは、料金の安い複数のサービスに加入するという考え方もできますね。

2018年定額制動画配信サービスの人気トップ10

GEM Partners社の行った調査によると、市場シェアの順位は次のとおりです。

1位 dTV 6位 Netflix
2位 Hulu 7位 dアニメ
3位 U-NEXT 8位 ビデオパス
4位 DAZN 9位 TSUTAYA TV
5位 Amazonプライムビデオ 10位 アニメ放題

動画配信サービス(VOD)人気トップ5社の比較表

「人気=市場シェア」としてサービスを選択しています。

この5社を選んだ理由は、多くのユーザーから支持されているサービスでどれもすばらしいものばかりで、大きなシェアを占めるこの5社ならば、きっとあなたの使い方にもピッタリのサービスが見つかるはずだからです。

パパ
ここから、コンテンツに偏りがあるDAZNを除いた上位5社から、あなたの好みで選べば失敗することはないわけです

dTV Hulu U-NEXT Amazon
プライムビデオ
NETFLIX
月額(税抜) 500円 933円 1990円 400円 ※800円~
追加課金
無料お試し期間  31日間 2週間 31日間 30日間 1ヶ月
作品数 12万本以上 5万本以上 12万本以上 7万本以上 非公開
(推定3万本)
得意ジャンル 映画
音楽
国内外ドラマ
アニメ
邦画
洋画
アニメ
海外ドラマ 海外ドラマ
洋画
ダウンロード 一部可
同時視聴 不可 不可 ※可
画質 SD/HD/4K HD HD/4K SD/HD/4K ※SD/HD/4K
公式サイト dTV Hulu U-NEXT Amazonプライムビデオ Netflix

※はプランにより異なります

【2019年】動画配信サービス(VOD)人気ランキング

※ 各動画配信サイト(VOD)の評価については、管理人の主観的評価が含まれています。

dTV

dTV\無料お試しはコチラから/

月額(税抜) 500円(追加課金:有)
無料お試し期間 31日間
動画本数 12万本以上(課金分含む)
ダウンロード 画質 SD/HD/4K
得意ジャンル 映画/音楽
対応デバイス スマホ/タブレット/スマートテレビ/PC/ゲーム機/その他デバイス
支払方法 クレジットカード/ドコモ決済/dポイント(個別課金のみ)

サービスイメージ
コンテンツイメージ

メリット

  • カラオケを含む音楽コンテンツが豊富
  • 女性向けコンテンツも豊富
  • ドコモユーザーへの割引有
  • 料金が安い

デメリット

  • 同時視聴不可
  • PS4などゲーム機に未対応
  • ダウンロード視聴時にも通信が必要
  • 新作には弱い


家族でなく個人で楽しむのにおすすめ

音楽やカラオケのコンテンツがあるので、練習したい人にはもってこいです。
他にも、フィットネスのジャンルが新しく追加され、観るだけじゃなくダイエットに使えるのがGood!
同時視聴には対応していないのが残念なポイントですが、月額料金の安さは魅力ですね。
アプリの動作も軽くてストレスはないですね。

公式サイト:dTV

dTVの評判と口コミ | サービス内容がわかる

Hulu

\無料お試しはコチラから/

月額(税抜) 933円(追加課金:無)
無料お試し期間 14日間
動画本数 5万本以上
ダウンロード 不可 画質 HD
得意ジャンル ドラマ
対応デバイス PC/スマホ/タブレット/スマートテレビ/ゲーム機/その他デバイス
支払方法 クレジットカード/ドコモ決済/au決済/ソフトバンク決済/ワイモバイル決済/PayPal/iTunes Store決済

サービスイメージ
コンテンツイメージ

メリット

  • 追加課金なしの明朗会計
  • アダルト作品無しで子供に安心
  • 国内外のドラマに強くママもどっぷり
  • 巨人戦リアルタイム放送
  • ユーザー追加可能
  • 英語字幕表示可能で英語学習に最適

デメリット

  • 同時視聴不可


バランスが良いサービス

すべてが見放題なのでわかりやすい料金なのがうれしいです。
大人も子供も満足できるコンテンツがラインナップされているので、我が家でも利用する機会が多いですね。
複数端末で同時視聴はできませんが、多くのデバイスに対応しているので、Fire TVかChromecastを使ってリビングで家族で視聴するのに使っています。
家族が使っていないときには、私は別室でPS4から視聴しています。

公式サイト:Hulu

Hulu(フールー)の評判と口コミ | サービス内容がわかる

U-NEXT

UNEXT\無料お試しはコチラから/

月額(税抜) 1990円(追加課金:有)
無料お試し期間 31日間
動画本数 14万本以上(課金分含む)
ダウンロード 画質 HD/4K
得意ジャンル 邦画/洋画/アニメ
対応デバイス PC/スマホ/タブレット/スマートテレビ/ゲーム機/その他デバイス
支払方法 クレジットカード/ドコモ決済/au決済/ソフトバンク決済/ワイモバイル決済/ギフトカード/Amazon決済(一部)

サービスイメージ
コンテンツイメージ

メリット

  • 雑誌やコミックまで読める
  • ユーザー追加可能
  • 4台同時視聴可能でファミリー向け
  • ダウンロード視聴OK
  • 幅広いコンテンツ

デメリット

  • 料金がやや高い
  • 付与されるポイントは使用期限有


月額料金が問題ないなら最高のサービス!!

動画作品の数と質については言うことはないですね。
毎月1200円分のポイントを使って最新作や電子書籍を観れるので、基本的に観れなくて不便を感じることはないです。
我が家の妻のように、課金するつもりのない人からは、毎月ポイントがもらえるよりも、月額料金を下げてほしいという意見もあります。
いろんな特集が組まれているので、今まで知らなかった作品を見つけることができるので、観たい作品がどんどん増えていくんです。
そして、思いのほか電子書籍で雑誌を読むんですよね。今までお金を払ってまで読もうと思っていなかった雑誌を読めるので、空いた時間にいろんなことを知れるのは良いですね。

公式サイト:U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)の評判と口コミ | サービス内容がわかる

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ\無料お試しはコチラから/

月額(税抜) 400円(追加課金:有)
無料お試し期間 30日間
動画本数 7万本以上(課金分含む)
ダウンロード 一部可 画質 SD/HD/4K(課金作品のみ)
得意ジャンル 海外ドラマ
対応デバイス PC/スマホ/タブレット/スマートテレビ/ゲーム機/その他デバイス
支払方法 クレジットカード/ドコモ決済/au決済

サービスイメージ
コンテンツイメージ

メリット

  • 子供に勝手に有料コンテンツを購入させないように設定できる
  • アダルトコンテンツがないから、子供にも安心
  • 幼児・小学生向けコンテンツも充実
  • Amazonをよく利用する人に最適
  • 3台同時視聴もできるから家族での利用にも最適
  • 人気のある独占コンテンツなどの充実

デメリット

  • ユーザーの追加不可
  • 特別得意なジャンルがない
  • Chromecast非対応


優柔不断な人はこれで決まり

年額で支払えば月額325円(税込)という破格の安さで、幅広いジャンル2万5千本の動画が見放題なのは驚き以外の何もののでもないです。
動画作品に他のユーザーのレビューがあるので、それを参考にすると掘り出し物が見つけるのに便利です。
我が家はAmazonでの買い物が非常に多いので、それだけでプライム会員になるメリットがあるのに、さらに動画や音楽まで付いてくるので、ついついAmazon echoなんかも買ってしまい、マルチメディア系はAmazonのお世話になりっぱなしです(^_^)
迷っている人はこのAmazonプライムビデオを選んでおけば失敗はありません。

公式サイト:Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオの評判と口コミ | サービス内容がわかる

Netflix

NETFLIX(ネットフリックス)\無料お試しはコチラから/

月額(税抜) 650円~(追加課金:無)
無料お試し期間 1ヶ月間
動画本数 非公開(推定3万本)
ダウンロード 画質 SD/HD/4K
得意ジャンル 海外ドラマ/洋画
対応デバイス スマホ/タブレット/スマートテレビ/PC/ゲーム機/その他デバイス
支払方法 クレジットカード/デビットカード/PayPal/ソフトバンク決済/iTuneStore決済

サービスイメージ
コンテンツイメージ

メリット

  • 追加課金なしの明朗会計
  • 予算に合わせた3つのプラン
  • 海外ドラマ・洋画に強い
  • ダウンロード視聴OK

デメリット

  • 最安値プランは同時視聴不可
  • 幼児向けコンテンツに弱い
  • 会員でなければ番組を確認できない


使い勝手がとても良い

動画本数が多いとは言えませんが、質はとても高いです。
海外のサービスですが、日本人向けの作品も多くそろっていたのは意外でした。フジテレビ系の恋愛ジャンルの番組や人気漫画のアニメなどもあるので、中高生以上の人に好まれそうです。
ただ、幼児と小学低学年の子供がいる我が家では、子供たちがあまり気に入って使うことはなかったですね。

多くのデバイスに対応していて、専用アプリの使い勝手も軽快で使いやすさはとても良いです。
ユーザーの希望に合わせて3つのプランが選べるので、無駄な料金を払わなくても良いのがGOOD!
我が家には4K画質に対応したデバイスは持っていないことと、HD画質でも十分にキレイな画質だったので「スタンダードプラン」で十分でした。

公式サイト:Netflix

Netflixの評判と口コミ | サービス内容がわかる

動画配信サービス一覧へ戻る

動画配信サービス5つの選び方

何よりも、「あなたと家族がどんな使い方をすることが多いかを想像してみること」です。
そして、無料お試し期間に実際の使い勝手などを確認する必要があります。

そのために、次の5項目をチェックすればあなたの使い方が見えてくるはずです。

>> さらに詳しく動画配信サービスの選び方を知る

月額料金と課金の必要性

追加課金の必要性見放題のコンテンツだけでは、最新作の映画などは観れないことがあります。

見放題コンテンツは子供向けコンテンツが得意な月額料金の安いサービスを選んでおいて、パパママが観たい作品は追加課金でレンタルまたは購入して視聴するということも考えられます。

逆に、課金までして動画を観るつもりはなくて、見放題の範囲で家族みんなで楽しむという選択もあるでしょう。

課金する可能性があるかないかを決めておきましょう。

ママ
追加の課金がいらないのは「Hulu」と「Netflix」の2つですね。

ダウンロード視聴の必要性

ダウンロード視聴の必要性
動画配信サイト(VOD)の中には、WiFi環境で動画をダウンロードしておいて、外出先に持ち出して動画を視聴できるものがあります。

スマホやタブレットに子供のお気に入りの動画をダウンロードしておけば、外出先への移動時間も退屈させずに過ごさせることができます。

他にも、パパの通勤時間が長い場合、少しでも時間を有効活用できるようになります。

ダウンロード視聴が必要かどうか決めておく必要があります。

複数端末からの同時視聴の必要性

複数端末からの同時視聴の必要性
いくつかの動画配信サイト(VOD)の中には、同時に複数の端末から視聴できるものがあります。
家族がいつも同じ時間、同じ場所で動画を観るとは限りません。

誰かが外出先で利用している間も、自宅でサービスを利用することがあるなら複数端末からの同時視聴に対応している必要があります。

動画だけでなく電子書籍に対応しているサービスもあるので、子供たちが動画を観ている隣で、パパママは雑誌を読むこともできるのです。

視聴デバイスの確認

視聴デバイスの確認
上記の5つの人気サービスはすべて「PC(Windows/Mac)」「スマホ・タブレット(Android/iOS)」に対応しています。


その他、次のデバイスについては各サービスの公式サイトで最新の対応状況を確認してください。

注意デバイス

  • スマートテレビ
  • ChromecastやFire TVなどのストリーミングデバイス
  • PS4やPS3、XBOXなどのゲーム機

無料お試し期間

各サービスでは2週間から1ヶ月の無料お試し期間が用意されています。
家族でいろいろと試してみるには十分な期間です。お試し期間中は、下記の項目について必ず確認するようにしてください。

無料お試し期間中に確認しよう

  • お手持ちのデバイスで視聴が可能か
  • ネット回線の速度は十分か(>> 通信速度計測サイト
  • コンテンツは十分か
  • 動画が探しやすいか

参考 動画配信サービスごとに特徴や使い勝手に違いがあります。そのため、各社無料お試し期間を用意しているので、実際に使ってみてから加入するか決めましょう。
※ 無料お試し期間内に解約手続きすれば、費用が発生することはありません。

動画配信サービス一覧へ戻る

みんなが何で選んでいるのか参考にする

コイマミ動画独自調査で、100人の方に「家族で利用する動画配信サービス(VOD)」を選ぶときに重要だと考えた項目を11項目の中から3つまで選んでもらいました。

その結果は以下のようになりました。


あなたの利用シーン別におすすめしたい動画配信サービス

パパ
ここまで読んでみたけど、それでも決められないという人のために、私の経験から利用シーン別におすすめの動画配信サービスを提案させていただきました。

小学校低学年未満の子供がいる家庭におすすめなVOD

小さな子供がいる家庭には、教育関係や自然・動物などの作品が豊富なサービスがおすすめです。
我が家の3歳の息子は教育番組や動物、特に恐竜の名前を覚えるのが大好きで、観ているときはとてもおとなしく過ごしてくれています。

それ以外にも、子供へ有害な作品を見せないような配慮があるものが最適です。
Amazonプライムビデオなら、課金時にパスワードを求めるように設定することができたり、HuluやU-NEXTなら視聴制限をかけたユーザーを追加できる機能があるので安心です。

公式サイト: Amazonプライムビデオ / Hulu / U-NEXT

小学校高学年以上の子供がいる家庭におすすめなVOD

子供が少し大きくなると、精神的に向上できる作品がおすすめです。
スポーツもののアニメや学園モノの作品など幼児向けよりも対象年齢の高い作品が揃っているサービスがおすすめです。
U-NEXTは幅広い動画コンテンツの他にも雑誌なども読めるので、中高生が興味を持つファッション誌などが良いでしょう。
Netflixなら、少年ジャンプ系のアニメも多くあるので、中高生男子におすすめですね。

子供が少し大きくなると、家族別々に利用することも増えてきます。そんなときは複数の端末で同時視聴できるサービスが最適です。
Amazonプライムビデオなら3台まで、U-NEXTなら4台まで同時に視聴することができます。
Netflixでは、契約プランによって違いますが、最大4台まで同時視聴可能。

我が家では、子供が動画を視聴しているとき、私は別室で違う作品を観ながらPC作業をすることが多いので、同時視聴は”外せない機能”になっています。

公式サイト: Netflix / U-NEXT / Amazonプライムビデオ

通勤通学に電車を使っている人におすすめなVOD

通勤通学の電車内の時間を活用するには、ダウンロード視聴に対応していると便利です。
動画配信サイト(VOD)の中には、一部の電子書籍が読み放題というものもあるのでおすすめです。

通勤や通学の電車内でまわりを見渡せば、多くの人がスマホの画面を見ていませんか?
私もそうでした。
私の場合は動画よりも電子書籍を読むことが多かったですね。
次のサービスはダウンロード視聴に対応しているので、動画を持ち出して観ることができます。中でもU-NEXTとAmazonプライムビデオなら雑誌などの電子書籍を読むことができるので、電車内だけでなくすき間時間の暇つぶしに役立ちました。

公式サイト: Netflix / U-NEXT / Amazonプライムビデオ / dTV

家族とアカウントを共有したくない人におすすめなVOD

アカウントには、視聴履歴などが保存されています。
他の家族の視聴履歴やおすすめ動画が出てしまうため、別々に管理したい場合にはアカウントを追加できるサービスがおすすめです。

これは、家族に視聴履歴を隠したいわけではなく、子供や妻が利用した視聴履歴が出てくると、自分が観ていた履歴が消えてしまうので、わざわざもう一度作品を検索して呼び出さないとならなくなるのが面倒なんですよね。
ユーザーを追加してアカウントを分けていれば、自分が観ていた作品の続きをスムーズに呼び出すことができるのでとても楽なんです。

公式サイト: Netflix / U-NEXT / Hulu

カラオケや音楽が特に好きな人におすすめなVOD

通常の映画やドラマに加えて、ミュージックビデオが充実していたり、カラオケが練習できるようなコンテンツが充実しているサービスもあります。

我が家ではあまり関係ありませんでしたが、カラオケのコンテンツがあるのは今のところdTVだけです。
カラオケをよく利用する人にとっては、練習も重要ですからね。

公式サイト: dTV

動画以外にも楽しみが欲しい人におすすめなVOD

動画配信サイト(VOD)ですが、動画以外にもサービスを提供しているものがあります。
電子書籍や音楽、フォトストレージなどが付いているサービスがおすすめです。

Amazonプライムビデオなら、邦楽はあまりありませんが洋楽やBGMに最適な音楽が効き放題なので、PC作業などをしているときにはBGMによく使っています。
また、紙媒体の雑誌はあまり読んでいませんでしたが、雑誌の電子書籍が一部読み放題となるとタブレットを使って読書をする機会が増えました。ガジェット系のもので最新のスマホの情報を得たり、経済誌を読んだりと読み放題なのでいろんな雑誌を読むようになりましたね。

動画配信サービス(VOD)を複数契約していますが、ひとつは電子書籍があるものを選ぶようにしています。

公式サイト: Amazonプライムビデオ / U-NEXT

動画配信サービス一覧へ戻る

動画配信サイト(VOD)を条件で検索したい

  • 無料お試し期間

  • 月額料金

  • さらに条件を絞る >>
  • 充実ジャンル

  • サービス内容

  • 対応画質

  • 対応デバイス

【番外編】実はFODをおすすめしたい

FOD\無料お試しはコチラから/

月額(税抜) 888円(追加課金:有)
無料お試し期間 31日間
動画本数 2000作品以上(推定1万本)
ダウンロード 不可 画質 HD
得意ジャンル 国内ドラマ
対応デバイス PC/スマホ/タブレット/
支払方法 クレジットカード/ドコモケータイ決済/au決済/ソフトバンク決済

サービスイメージ
コンテンツイメージ

メリット

  • 人気アニメが豊富
  • 懐かしのドラマ見放題
  • 5台同時視聴可能でファミリー向け
  • 雑誌が読み放題
  • 毎月最大1300円分のポイントがもらえる

デメリット

  • ダウンロード視聴不可
  • 海外ドラマに偏りがある
  • 対応デバイスが少ない


動画だけじゃなく、電子書籍での雑誌読み放題が魅力!
経済からファッション、娯楽までの雑誌が読み放題なので、パパママどちらも楽しめて月額888円で利用できるのが魅力。

動画のジャンルは幅広いとは言えないものの、フジテレビの過去の月9やあいのりなどの恋愛系番組に強く、子供向けアニメも少年ジャンプ系のものが多く揃っているから、子供も満足できるサービス。

特に、経済雑誌はパパの通勤時間に読むことができるので、年間購読せずに週刊ダイヤモンドや週刊東洋経済が読めるのはパパにとってはかなりのメリットです。

動画配信サービスに関する良くある質問

動画視聴全般

ページトップへ戻る

画質にはどのような種類があるのですか?

SD/HD/UHD/HDRなどの種類があります。
高画質になるほどデータ容量が大きくなり、スムーズなストリーミング再生をするためにはより高速なインターネット回線が必要になります。

加入するサービスによっては、視聴時の画質を選択して利用できるものもあります。
※ 各オンデマンド動画配信サービスによって提供される画質は異なります。

ストリーミング再生とはなんですか?

データをダウンロードしながら同時に再生する方式のことです。
技術自体はそれほど新しいものではなく、以前からあるものですが、ここ数年動画配信サービスが普及したことにより、一般的に知られるようになりました。

>> ストリーミングで映画やドラマを観るのが今の常識!?

動画を観るにはどれくらいの通信環境が必要ですか?

3.0Mbps~6.0Mbps程度が一般的です。
家庭内のwifi環境にもよりますが、光回線を利用しているご家庭であれば問題ありません。
スマホのLTE回線などでも、10Mbps~20Mbpsの速度が出ています。
念のため、サービス加入前に自宅のインターネット回線速度を計測しておくことをおすすめします。
>> 通信速度計測サイト

ミラーリングとはなんですか?

スマホの画面をテレビなどに表示することです。
スマホ画面をそのまま映し出すため、動画を視聴中に他の操作をすると、操作中の映像も映し出されてしまうことになります。
ミラーリングを行うには、対応している機器(Chromecastなど)を用意する必要があります。
>> ミラーリングするならFire TVよりもChromecastを選ぶ理由

キャストとはなんですか?

スマホアプリの情報をテレビに表示することです。
混同される言葉に「ミラーリング」があります。
ミラーリングがスマホの画面そのものを映し出すのに対し、キャストは対応しているアプリの画面だけを表示するため、スマホ操作の画面などを映し出すのではなく、テレビに映し出すために最適化された状態になっているため、ミラーリングよりも画質が良いです。
また、キャスト中にスマホで他の操作を行っても、アプリの映像が切れることがありません。
キャストを行うには、対応している機器(Chromecastなど)を用意する必要があります。

オンデマンド動画サービス全般

ページトップへ戻る

PPVとは何ですか?

ペイ・パー・ビューというサービス方式のことです。
PPVは、その都度お金を支払って動画を観るタイプのサービスのことです。

これとは別の方式に、「見放題」のものや「見放題とPPVを組み合わせた」ものがあります。

無料お試し期間では契約後と同じことができますか?

一部制限がかかることがあります。
ほとんどのオンデマンド動画配信サービスでは、有料契約後と同じ機能を試すことができますが、一部のサービスでは視聴できる動画に制限がある場合があります。

無料お試し期間中に解約すると料金はかかりますか?

料金はかかりません。
無料お試し申し込みには、クレジットカードなどの支払い情報を入力する必要がありますが、無料お試し期間終了後にしか支払処理は行われませんので、安心してお試しすることができます。

最低契約期間などの決まりはありますか?

ありません。
いつでもウェブページから解約することができます。
ただし、契約は月単位なので、日割り計算などによる返金はありません。

サービスを選ぶときのポイントは何ですか?

月額料金/動画本数などが一般的です。
動画配信サービスによって、特徴が違ったり、利用方法によってもポイントも人それぞれあります。
コイマミ動画で調査した下の記事を参考にしてみてください。

>> 動画配信サービス(VOD)の選び方
>> 100人に聞いた動画サービスを選ぶときに重視する項目

テレビで動画を観ることはできますか?

ほとんどのサービスで可能です。
ただし、対応しているテレビであったり、ミラーリングできる機器が必要になることが一般的です。
他にも、対応しているゲーム機器やメディアデバイス(ChromecastやApple TVなど)を使うことでも可能になります。

その場合、事前にオンデマンド動画配信サービスと用意する予定の機器の対応状況を確認しておく必要があります。

>> 動画配信サービスをテレビで観る方法
>> Chromecastを使ってテレビで動画配信サービスを観る方法

デバイス関係

ページトップへ戻る

どんなデバイスを用意する必要がありますか?

一般的にはスマホ/タブレットです。
オンデマンド動画配信サービスによって異なりますが、「PC」「スマホ」「タブレット」「ゲーム機」「メディアデバイス」に対応しています。
契約前にどんなデバイスに対応しているのか確認しておくようにしましょう。

>> ゲーム機やメディアプレイヤー対応の動画配信サービス

動画配信サービス一覧へ戻る

Copyright© コイマミ動画 , 2019 All Rights Reserved.